About

素材に耳を傾け お客様に感謝と感動を

深化するフレンチへ想いを託し、次の20年へ進化するシェフの技。古都金沢の地で、シェフ川本紀男が「フランス料理プレミナンス」を開店してから20年。
素材に趣向を凝らしたフランス料理を提供し、地元のお客様から長く愛されてきました。

新鮮な魚介、加賀百万石の伝統野菜、大自然で育った果実など、石川は素晴らしい食材の宝庫です。
それらの食材をシェフ自らが厳選し、情熱をもって素材同士の無限大の可能性を引き出し、ここにしかない、ここだからできる、まさにプレミナンス独自の独創的なメニューの数々を発信してまいりました。

今この20周年を機に、新しい形の「キュイジーヌ・ナチュラル(深化的自然フレンチ)」を究め、さらなる料理への探求心を研ぎ澄ましてまいります。

プレミナンス 金沢

プレミナンスとは

「優 越」

YUUETSU

必要な力をより効果的・効率的に伸ばすための言葉です。
「努力した結果として獲得した能力」が他者より勝っていると感じた場合に出される言葉ではありますが、努力しなければ優越感に関しても簡単に覆されてしまうため、プレミナンスとは努力し続けるためにつけられた名前であります。

努力とはそれ以上の大きさになってあなたに降り注ぎます。
プレミナンスとは「与える努力を大切にしたい」という気持からつけられて店名です。

季節素材をふんだんに

地元契約農家の高農園から直送される朝摘み野菜、近隣の漁港から水揚げされた新鮮な魚介類。その季節一番のおいしさを凝縮した素材を贅沢に使っています。

グランシェフ川本紀男を筆頭にシェフたちがひとつひとつ作り上げています。確かな技術に裏打ちされた洗練さと新たな感性をお楽しみいただけます。

数あるレストランから当店をご利用くださる皆さんの大切なひととき。当店のお料理がお役に立てるよう、心をこめてご用意しています。

オーナーシェフ/川本紀男

NORIO KAWAMOTO

プレミナンスに欠かせない生産者

La PRÉÉMINENCE

沿 革

1997年(平成9年)  3月 金沢市北安江町1082番地にてフランス料理店創業し販売開始 同住所にてケーキブティック プレミナンスを開業販売開始。
1998年(平成10年) 7月 同住所にてイタリア料理 ノリオを開業 。
1998年(平成10年)12月 商号を有限会社金沢プレミナンスと称する。
1999年(平成11年)11月 洋菓子研究所を設立し業務を拡張する 。
2001年(平成13年) 3月 金沢市片町にて、レジョンドールを開業。
2002年(平成14年) 3月 商号を有限会社 金沢プレミナンスと称する。
2002年(平成14年) 4月 めいてつエムザにて紀男カフェ開業。
2002年(平成14年) 8月 北陸自動車道下り線 呉羽PAにてFC第1号店を開業
2002年(平成14年)11月 北陸自動車道上り線 呉羽PAにてFC第2号店を開業。
2003年(平成15年)11月 洋菓子研究所を神宮寺に移転する。 神宮寺にセントラルキッチンを設立し業務を拡張する。
2004年(平成16年) 6月 資本金を1,000万円に増資し商号を株式会社 金沢プレミナンスと称する。
2004年(平成16年) 9月 KOHRINBO109に紀男カフェ KOHRINBO109店を開業。
2006年(平成18年) 9月 高岡大和に紀男カフェ銀の卯さぎを開業。
2006年(平成18年)11月 金沢フォーラスに紀男カフェ ラパンドールを開業。
2007年(平成19年) 9月 富山県富山市 大和富山店にアトリエプレミナンス、NORIOCAFEパピヨン、 ビストロKAWAMOTOを開業。 社名を、株式会社 金沢プレミナンスから株式会社 川本に変更。
2008年(平成20年)12月 金沢駅百番街にて、ガーラ金澤プレミナンス開業。
2009年(平成21年) 3月 分社化に伴い、金澤グッドプレミナンス株式会社設立。 中央自動車道 内津峠PAにてキッチンnorioのシュークリーム販売開始。
2009年(平成21年) 6月 鉄板焼川本開業。 ブライダルデスク、ブライダルサロン開業。